HOME > 入院のご案内
入院のご案内
入院のご案内
病床数
全病床数58床(3階一般病棟40床、2階医療療養病棟18床)
(一般病室30床・地域包括ケア病床10床・医療療養病室18床)

入院時に必要な物

■洗面道具(洗面器、石鹸、歯ブラシ、コップ)
■タオル数枚(2〜3枚)、バスタオル(2枚)   ■スリッパ
■コップ   ■小さな茶びん   ■おはし   ■ねまき   ■下着類の着替え
■チリ紙   ■チリ箱   ■印かん(みとめ印で可) 各種提出書類に必要
※コップ・茶びんはわれないものにしてください。

入院中の注意点について

療養中の患者様がお互いに気持ちよく入院生活をしていただくために、次のことを固くお守りください。

1.保険証は、毎月確認させていただきます。

2.盗難の恐れがありますので、貴重品、多額の現金、高価な身の回りの品は
 お持ちにならないようにしてください。携帯品は最小限にとどめてください。

3.付き添いの必要はありませんが、患者様の病状によっては、ご家族が付き添うことを、
 医師が許可する場合があります。

4.当院駐車場においての、長期間の駐車はご遠慮ください。

5.洗濯物は、ご家族の方にしていただくことになっております。

6.ご面会時間 特別な場合を除き、原則 午後8時50分 迄となっております。

7.消灯時間  午後9時30分となっております。

8.食事の時刻は、
 朝食…午前7時30分
 昼食…午後12時
 夕食…午後6時 と、なっております。

9.入浴、散歩、運動は看護師の指示に従ってください。
 入浴日…
一般浴(月、木)
 
介助浴(火、金)と、なっております。

10.外出・外泊は、必ず看護師を通じて、医師の許可を受けてください。
 (許可は所定の用紙に記入。用紙は看護師詰所にあります。)

11.寝衣は当院でも用意してありますが、有料となっております。

12.持ち込み品は、必ず看護師にお知らせください。

13.当院は、全館禁煙となっております。

14.当院には、売店はございません。

入院中は、医師、看護師の指示に従ってください。
診療上の都合により、病室を変わっていただくことがありますので、ご了承ください。
病室内での飲酒・喫煙・無断外出・無断外泊・暴力などの、他の患者様に迷惑と
 なるような行為は固く禁止いたします。退院していただく場合もあります。
※ご不明な点がありましたら、お気軽に看護師詰所にておたずねください。

病棟廻診担当医予定表 
 
廻診 - - - - 北村 -
地域包括ケア病床の新設のご案内

病室写真当院では平成26年10月1日より、3階一般病棟の313号室(2床)、315室(2床)、317号室(3床)、321号室(2床)、322号室(1床)の10床を地域包括ケア病床として機能させることにしました。

地域包括ケア病床とは

急性期治療を終了し、直ぐに在宅や施設へ移行するには不安のある患者様に対し在宅復帰に向けて医療管理、診療、看護、リハビリを行うことを目的とした病床です。

地域包括ケア病床への入室対象となる患者様

1.入院治療により状態は改善したが、在宅に戻るには、もう少し治療継続が必要な方。
2.入院治療により症状が安定し在宅復帰に向けてリハビリテーションが必要な方。
3.在宅での療養準備が必要な方 等
なお、入院期間は、状態に応じて60日が限度になっております。

在宅復帰に向けて

在宅復帰をスムーズに行うために、主治医、看護師、専従リハビリスタッフ、在宅復帰支援担当者等が協力して、在宅復帰支援を行っていきます。

入院費用について

地域包括ケア入院医療管理料2を算定します。この管理料は包括制となっており、入院基本料・投薬料・注射料・処置料・検査料・画像診断料・リハビリテーション料などが含まれています。この算定基準の変更に伴い、患者様への請求額が転室(転院)前と変わることがありますので、ご了承ください。

なお、詳しくは医療相談室にお尋ねください。また、個室を希望される場合は、当院が別に定める個室料が発生します。